事故車でも需要がある|バイク引取りを依頼する時はどうする?知っておきたいバイク買取事情

事故車でも需要がある

ミニカーを持つ人

事故を起こして乗れない車

事故は、いつどこで起こるのかなんて分かりません。車を運転している時に事故を起こしてしまった場合、状況によってはもう乗れない事故車になってしまうことがあります。そんな時は、廃車として処分しないといけません。

廃車になったら買取ってもらえない?

人によっては、廃車になったらもう業者で買取してもらえないと思っている人も多いでしょう。しかし、現代は廃車でも買取ってくれる業者があります。ですから、廃車だからといって処分するのにお金がかかるから…と放置してしまうと勿体ないのです。

どうして買取ってくれるのか?

廃車でも買取ってくれる理由は、動かなくなった車でも部品が生きていることがあるからです。車には、さまざまな部品があるのでバラバラにすれば使える部品があるからです。そのため、廃車だからといって全てがだめになっているわけではないことから買取ってくれるようになっています。

勿体ないことはしないでおこう

少し前までは、廃車を処分するとなったらお金がかかりました。そのため、中には処分せずに自宅の駐車場に置いたままにしている人も多かったです。しかし、現代は各種パーツを他の車にも使えるとなってから廃車でも買取ってくれるようになっています。ですから、放置せずに業者へ問い合わせすることをおすすめします。

もう動かない車が買取ってくれる理由とは?

どんな状態の車でも買取ってもらえますか?

まだ使えるパーツがあれば買取対象になります。ただし、使えるパーツが少ない場合は買取額が下がる可能性もあるので理解した上で査定をお願いするようにしましょう。もし、価格がつかない場合は無料で引取ってもらうこともできます。

現地まで来てもらえますか?

もちろん、現地までスタッフが足を運びます。そして、その場で査定を行なっていくらになるのか提示してもらえます。提示してもらった金額に納得できたら、そのまま買取依頼できます。車の引取りは後日になるかもしれないので、都合のいい日に取りに来てもらうようにしましょう。

他の業者と比べて金額を確認したい

可能です。ネットで簡易査定をお願いすることもできますし、直接査定してもらったとしても後日返事することも可能です。ただし、業者によっては「他ではこんな金額を出さない」と言って買取ろうとしますが、納得できないのなら断って別の業者に査定をお願いしたほうがいいでしょう。